ダイエット

ランニングのダイエット効果とは【ランニングの始め方も解説】

2020年3月18日

 
悩む女性
  • ランニングってダイエット効果あるの?
  • どのくらい走ればいいの?



こんな悩みを解決します。

結論

ランニングはダイエットに効果あります。
しかし、ランニングだけで痩せるのはハードルが高い。
ランニングは5分でも10分でも効果あり。継続することが大事です。

本記事の内容

  • ランニングのダイエット効果について
  • どのくらいの距離、ペースで走ればいいのか
  • ランニングの始め方

 

✔本記事の信頼性

  • 筆者はダイエットにランニングも取り入れ20キロの減量に成功した
  • 年間約500キロの距離を走った
  • ハーフマラソン1時間50分で完走

ランニングはダイエットに効果があるのか

ランニングはダイエットに効果はあります!

しかし、ランニングだけで痩せるのは難しいです。
難しいですが、効果はあります。

では、ランニングにはどんな効果があるのでしょうか。

 

ランニングのメリット

  • 基礎代謝の向上
  • 筋力アップ
  • 血行促進
  • ストレス解消
  • 脂肪燃焼

ランニングの消費カロリー

体重50キロの人が30分の軽いジョギングをした場合、約160Kcalの消費となります。
30分も走って160Kcalって効率悪いですよね。


しかし、継続することで筋肉が付き、基礎代謝が上がります。
なにより継続が大切なんです。

なぜランニングが痩せないと思われるのか

ランニングの効果はわかっていただけたかと思います。

では、なぜランニングは痩せないと思われているのか。

それは継続ができない、費用対効果が少ないからなんです。

ランニングは慣れないうちはツライし、冬は寒いし、夏は暑い。

なかなか継続できる人が少ないのです。

だからランニングは痩せないと思われているのです。

逆に言えば、継続できれば痩せることができるのです。

効果的なランニング方法

距離ではなく時間を意識しよう

どのくらいの時間、どのくらいの距離走ればよいでしょうか。

距離ではなく時間を意識しよう!

20~30分を目安に走りましょう。より効果的です。

20分以上走らないと脂肪燃焼しない?

よく20分以上走らないと脂肪燃焼しないと言われていますよね?

これちょっと違うんです。5分でも脂肪はちゃんと燃焼します。

最初は糖質が多く消費されます。そして糖質より脂肪の消費が糖質上回るのが20分なんです。

これが20分以上走らないと脂肪燃焼しないと言われる理由なんです。

短い時間でも効果ありますのでご安心下さい。

ランニングに必要なものを揃えよう!

ランニングシューズ

そんなに高いものでなくてもいいので、ランニングシューズを買いましょう。
スニーカーで走ってしまうと、膝や足首など痛めてしまいます。

ランニングウェア

動きやすければ何でもOKです。

しかし、せっかく走るのであればカッコイイランニングウェアを着たいですよね!

やる気もアップし、買ったからにはやらなきゃ!という気持ちにもなります。

あると便利なもの

ランニングを楽しく継続するためにあると便利なものをご紹介します。

・ウエストポーチ
スマホや鍵を入れておくのに便利です。スマホで音楽を聞いたり、アプリで距離を計るとモチベーションもアップです!

・ワイヤレスイヤホン
音楽を聞きながら走るにはワイヤレスイヤホンがあると便利です。
コードが邪魔しないので走りやすくなりますよ!

・ランニングウォッチ
これはなくて全く問題ありません。
少し本格的にやってみよう!大会に出てみたい!と思ったらあると便利です。

準備ができたら走ってみよう!

さぁ、準備ができたら走ってみましょう!

どのくらいのペースで走ればいいの?

会話ができて、少し息が上がるくらいのペースで走ってみましょう。

走り続けることができるペースが大事です。
無理なペースで走るのはケガの危険もあるのでやめましょう。

キツイ時は歩いても大丈夫です。5分走って、5分歩いてという流れでもOKです。

どのくらいの距離を走ればいいの?

距離ではなく時間を意識してください!
20分~30分を目安に走ると効果的です。

もちろん5分でも十分効果あります!
継続することが大事です。

まとめ:ランニングにダイエット効果はある

ランニングにはダイエットに効果的です。
しかしそれには継続が大切になってきます。
必ず結果はついてきます。そして慣れてくると走ることも楽しくなってきます。

ランニングを楽しみつつ、ダイエットを成功させましょう。

スポンサーリンク

-ダイエット
-,

© 2020 UeBlog