ダイエット 筋トレ

プロテインを飲んだ方がいい理由と飲むタイミング【飲み方も解説】

2020年3月8日

 
悩む男性

  • 筋トレをする人が飲むものでしょ?
  • いつ飲んだらいいの?

  • 筋トレをする人が飲むものでしょ?
  • いつ飲んだらいいの?

悩む女性

 

こんな疑問にお答えします。

結論

プロテインは筋トレをしていない人でも飲むべき!
そしてダイエットにも効果的!

飲むタイミングのオススメは朝!

プロテインは日本語でタンパク質ですね。
タンパク質は人間にとって重要な栄養素なんです。

しかし、偏った食生活や食事制限などのダイエットによってタンパク質が不足している方が多いのです。

タンパク質が不足してしまうと免疫力の低下や基礎代謝が落ちてしまいます。

プロテインを飲んだ方がいい理由と飲むタイミング、そして飲み方を徹底解説します。

✅記事の内容

  • プロテインを飲む理由
  • プロテインを飲むタイミング
  • プロテインの飲み方



プロテインを飲んだ方がいい理由と飲むタイミング、そして飲み方を徹底解説します。


プロテインを飲んだ方がいい理由

プロテインを飲んだ方がいい理由は3つです。

 

プロテインを飲んだ方がいい理由

①タンパク質は人間に必要不可欠な栄養素だから
②偏った食事やダイエットにより、タンパク質不足だから
③タンパク質の摂取はダイエットにオススメだから

 

それぞれ説明します。

プロテインを飲んだ方がいい理由その①「タンパク質は人間に必要不可欠な栄養素」

まず、なぜタンパク質が必要な理由をご説明します。

タンパク質の必要性

私たちの体のうち、約1/6がタンパク質でできています。

  • 筋肉
  • 血液
  • 臓器
  • 皮膚
  • 髪の毛

タンパク質は、こんなにも作ってくれているのです。

タンパク質の種類

タンパク質は20種類のアミノ酸から構成されています。

アミノ酸は必須アミノ酸と非必須アミノ酸の2種類に分かれています。
特に名前を覚える必要はありません。

必須アミノ酸9種(体内で合成できない)

バリン、ロイシン、イソロイシン、スレオニン、メチオニン、リジン、フェニルアラニン、トリプトファン、ヒスチジン

非必須アミノ酸11種(体内で合成できる)

グリシン、アラニン、グルタミン酸、グルタミン、セリン、アスパラギン酸、アスパラギン、チロシン、システイン、アルギニン、プロリン

必須アミノ酸は食事から摂取する必要がある

必須アミノ酸は体内で作ることができないので、食事から摂取する必要があります。

そこで手軽に摂取できるプロテインがオススメです。

プロテインを飲んだ方がいい理由その②「タンパク質不足」

タンパク質の重要性は理解していただけたかと思います。

では、十分なタンパク質を摂取できているのでしょうか?

偏った食事や食事制限などのダイエットによりタンパク質が不足している

「あなたはタンパク質足りていますか?」
こう聞かれて自信を持って「足りてます」と答えられる人は少ないのではないでしょうか。

肉、魚、野菜とバランスの取れた食事をできていれば問題ないでしょう。
しかし、なかなか難しいですよね。

1日に必要なタンパク質量 65kg男性の場合 45kg女性の場合
運動をしていない方(体重1kg×0.8~1g) 52~65g 36~45g
ジムや筋トレ、ランニングなど運動
をしている方(体重1kg×1.2~1.5g)
78~98g 54~68g
筋肉をつけたい、体重を増やしたい方
(体重1kg×2g)
130g 90g

 

食事だけで必要量のタンパク質を摂ろうとすると、
脂質も摂取することになりカロリーオーバーになってしまいがちです。

脂質やカロリーを抑えつつ、しっかりタンパク質を摂りたいですよね。

だからこそ、プロテインがオススメなんです。

食事から摂取するタンパク質+プロテインで1日の必要タンパク質量を摂るようにしてください。

 

プロテインを飲んだ方がいい理由③「ダイエットにも効果的」

プロテインを飲むことはダイエット中の方にもオススメします。
食事制限をしているとタンパク質の摂取量が減ってしまい、基礎代謝が落ちてしまいます。
そうすると、痩せにくい体になってしまうからです。

ロテインは1食当たり100kcal前後のものが多く、タンパク質も20g程度摂取できます。

 

プロテインを飲むと太る?

プロテインを飲んでも太りません。
もちろん飲みすぎはカロリーオーバーになってしまうのでご注意下さい。
適度な量のプロテインは太るどころか痩せやすい体質に変えてくれます。

 

プロテインの飲みすぎに注意

タンパク質摂取はメリットだけではありません。
過剰に摂取してしまうとデメリットにもなってしまいます。

 

デメリット

  • 内臓疲弊
  • カロリーオーバー
  • 尿結石のリスク
  • 腸内環境の乱れ

タンパク質の過剰摂取に気をつけていただければ問題ないかと思います。

プロテインを飲むタイミングは?

プロテインはいつ飲めばいいのでしょうか。
運動をしている方、していない方それぞれ状況は異なるかと思いますが、僕の経験からお話しさせていただきます。

 

運動をしていない方=朝

朝は忙しく朝食をしっかりと摂っていない方、もしくは食べない方もいるかと思います。


寝ている間はタンパク質の摂取ができませんので、朝は体にタンパク質が不足している状態です。

タンパク質が不足していると、筋肉が分解されてしまいます。
すると代謝が落ちてしまうので、痩せにくい体にもなってしまいます。

運動をしている方=朝+運動後

朝の飲む理由は上記と同じです。

運動後は30分以内に飲むと効果的です。
運動後は筋肉をより作りやすい時間なのです。

ここでタンパク質を補給することでより効果的に筋肉を増やすことができます。

プロテインの飲み方

オススメの飲み方をご紹介します。
これはお好みなので色々と試してみてください。

➀水で割って飲む

これは一般的な飲み方ですね。運動後に飲むときには水で割って飲みます。
さらっとして飲みやすいです。

➁牛乳で割って飲む

朝は牛乳で割って飲んでいます。満腹感もあって朝にオススメです。
ココアやチョコ味などは牛乳との相性もいいです。

ポイント

脂質が気になる場合は低脂肪牛乳を使います。
低脂肪牛乳が苦手な方も、ココアやチョコ味のプロテインだと全く気になりません。



シェーカーについて

少し余談になりますが、シェーカーは意外と大事です。
セットでついてくる場合もありますし、100円ショップでも売っています。

毎日使うものなので、選ぶポイントをお伝えします。

・シェイクして漏れない(フタの締り具合)
・洗いやすい

この2点をチェックしてみてください。
100円だと閉めたつもりでも、しまってなくて漏れてきてしまうことも。

個人的オススメはザバスかDHCのシェイカーです。
ご参考までに。

まとめ

プロテインを飲んだ方がいい理由と飲むタイミングを解説しました。
タンパク質が不足している方が多いと思いますので、健康的にもダイエットにもプロテインはオススメです。

まとめ

①タンパク質は人間に必要不可欠な栄養素だから
②偏った食事やダイエットにより、タンパク質不足だから
③タンパク質の摂取はダイエットにオススメだから

そして飲むタイミングは朝がオススメです。
プロテインのオススメ記事はこちらを参考にしてください。

プロテインを始めて買うならアルプロンがオススメ【味の紹介もあり】
プロテインを初めて買うならアルプロンがオススメ【味の紹介あり】

続きを見る

スポンサーリンク

-ダイエット, 筋トレ
-,

© 2020 UeBlog