筋トレ

【家トレでOK】細マッチョになるために必要なモノ

【家トレでOK】細マッチョになるために必要なモノ

悩む男性
細マッチョになりたいけど、やっぱりジムに行かなければダメかな?
家でのトレーニングに必要なモノってなに?

こんな悩みを解決します。

では早速結論です。

✔結論

ジムに行かなくても細マッチョにはなれます。

家でのトレーニングに必要なモノはダンベルとベンチこの2つです。

 

本記事の内容

  • 細マッチョになるために家での筋トレでOKなワケ
  • 家トレで必要なモノ2選
  • トレーニング方法

 

✔本記事の信頼性

ジムに入会することなく20キロの減量に成功し、細マッチョになった

 

一応証拠に写真を載せておきます。

20キロの減量

 

ジムに通うとなると、月に7千円~1万円くらいかかりますよね。

結構高いです!

 

月7000円のジムの場合

1ヵ月:21,000円

6か月:42,000円

12か月:84,000円

 

月7,000円は安い方だと思います。

プランによってはもっと高いですよ!

お金をかけられる方はぜひジムに行ってください!

設備も整っているし、効果も出やすいですからね。

 

僕も1回500円とは1000円くらいでジムに行くことはありましたが、それも数える程度です。

やっぱり高い!

ケチなタイプなのであまりお金はかけたくないんです!(笑)

絶対に同じ考え方の方はいるはずです。

半年分の会費を投資すれば、家トレで十分できますよ!

そんな方向けに細マッチョになる方法を詳しく解説していきます。

 

細マッチョになるのに家での筋トレでOKなワケ

細マッチョが家トレでOKなワケ

細マッチョになるのに家での筋トレでOKなワケを説明します。

その前にここでいう細マッチョの定義を確認しておきましょう。

細マッチョの定義

細マッチョの定義は明確にはありません。

ここでは以下を細マッチョと定義します。

細マッチョの定義

  • 体脂肪率15%以下
  • 腹筋が割れて見える
  • 服の上からだと筋肉がわからない

簡単に言うと脱いだらすごい!って感じですね。

これ以上になってしまうと『マッチョ』になりますから。

家での筋トレでOKなワケ

では細マッチョになるのに家での筋トレでOKワケをお話しします。

 

✔細マッチョになるのに家トレでOKなワケ

  1. ダンベルとベンチがあればほとんどの筋肉が鍛えられる
  2. ジムに行ってもやることはそんなに変わらない
  3. 何より継続してトレーニングすることが大切

 

それぞれ詳しく説明します。

 

家トレでOKなワケ➀:ダンベルとベンチがあればほとんどの筋肉が鍛えられる

 

ダンベルとベンチがあればほとんどの筋肉を鍛えることができます。

 

ダンベルって腕を鍛えるイメージがありますが、それだけではないんですね。

 

✔鍛えられる部位

  • 背中

 

トレーニング方法は後ほど解説します。

 

家トレでOKなワケ➁:ジムに行ってもやることはそんなに変わらない

 

ダンベルとベンチがあればジムとほぼ同じトレーニングができるんです!

もちろんジムの方が設備が整っているので、ジムの方がいいに決まってます。

でも細マッチョを目指すなら家でも十分にトレーニングできます。

負荷をかけるときに必要な重さは40キロあれば細マッチョになれます。

ボディビルの大会を目指すわけではないなら、家トレで十分ですよ!

 

家トレでOKなワケ➂:何より継続してトレーニングすることが大切

 

ジムに週1回通うくらいなら、週4回家でトレーニングした方がいいです。

週に1回くらいのトレーニングでは筋肉もなかなかつきませんしね。

それにぶっちゃけ、ジムに通うって結構めんどくさい。

筋トレが続かないというより、ジムに通うということが続かないんです。

その点、家なら通う必要もないしいつでも筋トレができちゃいますよね!

 

 

それでは家トレに必要なモノをご紹介します。

 

細マッチョになるための筋トレに必要なモノ【2選】

細マッチョになるための筋トレに必要なモノ【2選】

 

細マッチョになるための筋トレに必要なモノは2つです。

写真は実際僕が使っているモノです。

 

✔細マッチョになるための筋トレに必要なモノ

  • ダンベル
  • ベンチ

 

この2つさえあれば十分です。

 

僕も基本はこの2つでトレーニングをしています。

僕の持っているダンベルとベンチを紹介しておきます。

  • スクリュー式ダンベル片側10キロ×2
  • フラットベンチ

 

僕が持っているのはこちらです。

 

 

ダンベルは片側10キロだと物足りません。

 

最初は十分かと思っていましたが、20キロを買っておけばよかったなと後悔してます。

 

それにスクリュー式はめんどくさい

今は重さを変えて使うことはないですね。

 

ベンチは安かったのでフラットタイプにしました。

足がおさえられるので腹筋運動もできます。

 

それぞれ詳しく説明します。

 

ダンベル

ダンベルは可変式で片側20キロをオススメします。

 

可変式というのは重さが変えられるダンベルの事です。

 

鍛える場所によって重さを調整できるので、とても便利ですよ。

 

重さは片側20キロはあった方がいいですね。

 

片側10キロでもいいのですが、いずれ物足りなくなります。

 

 

僕もそうでした。

それに背中を鍛えるダンベルデッドリフトは20キロだと足りません。

 

 

可変式でも2つタイプがあるのでそれぞれ紹介します。

 

スクリュー式

メリットは価格が安いこと。

 

デメリットは重さを変えるのが面倒くさいこと。

 

両方の重さを変えるのに3分くらいかかります!

 

とにかく価格を抑えたい方はこちらを選ぶといいですね。

 

今から買うなら片側20キロあって、バーベルにもなるこちらがいいと思います。

 

でもこのくらいの価格ならワンタッチで重量を変えられる方がいいですよ。

Amazonでみる

 

 

アジャスタブルタイプ

ワンタッチで重さを変えることができます。

 

メリットは重さを簡単に変えられること。

 

デメリットは価格が高いこと。

 

僕はそろそろこちらを買おうと思っています。

 

重さも足りなくなってきたし、なんといっても重さをワンタッチで変えられることが素晴らしい!

 

3万円以上の投資になりますが、100回使えば1回300円くらいですよ。

 

 

こちらはダイヤル式タイプです。

持ち手の部分を回転させるだけで
簡単に調整が可能!

1個の価格なので注意してください。

Amazonでみる

 

 

ピンを差し込んで重さを変えるタイプです。

簡単に重量を変更できます。

こちらは2個セットの価格です。

Amazonでみる

 

 

 

少し高いなと感じますが、半年ジムに通うことを考えるとすぐに元は取れますね。

 

ベンチ

ベンチはフラットタイプと角度が変えられるインクラインタイプがあります。

 

フラットでも十分です

 

こっちの方が安いですしね。

足を抑えられるので腹筋もできるのでオススメです。

 

Amazonでみる

 

インクラインタイプはより色んな筋肉に効かせることができます。

フラットタイプより大きくなるので、注意してくださいね。

Amazonでみる

 

ベンチって必要なのかって思いますよね?

 

めっちゃ使います!

 

なくても頑張ればできます。

 

でも半減くらいしてしまうイメージですかね。

特にダンベルプレスには必須です!

 

細マッチョになるための筋トレ紹介

 

細マッチョになるための筋トレ紹介

細マッチョになるための筋トレを紹介します。

 

ダンベルとベンチがあればできるトレーニングです。

ジムに行ってもやることはそんなに変わりませんよ!

 

トレーニング方法は説明動画を準備中なので少々お待ちください。

 

部位別に紹介していきます。

 

✔大胸筋

  1. ダンベルプレス
  2. ダンベルフライ

 

厚い胸板になる筋トレです。

 

大きい筋肉なので、脂肪を減らすためにも効果的ですよ!

またかっこいい体には大胸筋はポイントです。

 

✔背中

  1. ダンベルデッドリフト
  2. ダンベルベントオーバーロウ
  3. ワンハンドロウ

 

背中は逆三角形に見せるために必要な筋肉です。

特に広背筋を鍛えるとかっこいい逆三角形になれますよ!

 

✔腕

  1. ダンベルアームカール
  2. フレンチプレス

 

Tシャツからガッチリした腕が見えるとかっこいいですよね。

力こぶの上腕二頭筋や二の腕の上腕三頭筋を鍛えましょう!

 

✔肩

  1. ショルダープレス
  2. サイドレイズ

 

丸みのある盛り上がった肩は、男らしいボディラインにしてくれます。

肩を鍛えればかっこいい体に近づきますよ!

 

✔脚

  1. ダンベルスクワット
  2. ブルガリアンスクワット

 

ダンベルを使うことでしっかりと負荷をかけることができます。

脚は一番大きい筋肉なので、脂肪を減らすためにも効果が大きいです。

上半身だけ鍛えて、下半身がヒョロヒョロだと笑われてしまいますよ!

 

細マッチョになるために必要なモノ【まとめ】

【家トレでOK】細マッチョになるために必要なモノまとめ

それではまとめです。

細マッチョになるのにはジムに行かなくもなることができます!

 

✔細マッチョになるのに家トレでOKなワケ

  1. ダンベルとベンチがあればほとんどの筋肉が鍛えられる
  2. ジムに行ってもやることはそんなに変わらない
  3. 何より継続してトレーニングすることが大切

 

✔細マッチョになるための筋トレに必要なモノ

  • ダンベル
  • ベンチ

この2つがあればジムに行かなくてもOKです。

 

いきなり4万円の投資は高く感じますが、

ジムに半年入会すると思えば買えてしまいますよ!

半年後もずっと好きな時に筋トレできますしね。

 

家トレで細マッチョを手に入れましょう!

 

スポンサーリンク

-筋トレ
-

© 2020 UeBlog