コラム 副業

ブルーライトカットメガネの度付きを安く買うならJINS(ジンズ)

ブルーライト カットメガネの度付きを安く買うならJINS(ジンズ)
悩む男性

ブルーライトカットメガネの度付きを安く買うにはどうしたらいいんだろう…

こんな悩みを解決します。

JINS公式通販ショップ

こんな人向けの記事

  • ブルーライトカットメガネの度付きを買おうと思っている
  • ブルーライトカットメガネの度付きを安く買いたい
  • JINSでメガネを買おうと思っている
  • 薄型非球面レンズを使っている

本記事の内容

  • ブルーライトカットメガネの度付きを安く買う方法
  • JINSのオンラインで度付きメガネを買う方法
  • Zoffと比べてどうなのか?

筆者紹介

メガネ歴15年以上。JINSやZoffでよくメガネを買う。

パソコンやスマホを触る機会が多いですよね。

そこで気になるのがブルーライト。

でもブルーライトカットメガネはなんとなく高いイメージですよね。

そこでブルーライトカットメガネの度付きを安く買う方法を教えます!

それはJINSオンラインで買うことです!

今ならブルーライトカットレンズが無料で選べるんです!

7月末までということなのでお早めにどうぞ。

それでは詳しく解説していきます。

JINS公式通販ショップ

ブルーライトカットメガネの度付きを安く買う方法

なぜジンズが安いのか

ブルーライトカットメガネの度付きを安く買うならJINSオンラインで買うことです!

JINSが安く買える理由は2つです

JINSが安く買える理由

  1. オンライン限定でブルーライトカットレンズが無料(2020年7月末まで)
  2. 薄型非球面レンズが無料

それぞれ詳しく説明します。

JINSのオンラインならブルーライトカットレンズが無料!

2020年7月11日現在、JINSではテレワーク応援キャンペーンとして
オンラインでメガネを購入すると追加料金なしでブルーライトカットレンズを選べるんです。

一部のショップでもできるようなので近くに店舗があるなら行ってみるのもいいかもです。

近くにないならぜひオンラインで買うといいですよ!

通常はオプションとしてメガネの価格に+5,000円の追加料金がかかるのでとってもお得。

いつもなら+5,000円となるとちょっとハードルが高いですよね。

でも今なら無料ということで、試してみるには絶好のチャンスです。

7月末までということなのでお早めに!

会員登録が必要なので要注意です。

JINSは薄型非球面レンズが無料!

JINSの特徴と言えば、薄型非球面レンズが無料で変更できるということです!

ご存じの方も多いかもしれませんね。

視力が悪い、僕にっとては非常にありがたいです。

例えばZoffで非球面レンズにしようとすると追加料金5,000円~15,000円とめっちゃ高い!!

メガネ本体くらいの値段になってしまいますね。

以前買ったとき薄型非球面レンズにするのに7,000円もかかり、5,000円のメガネを買ったのに結果12,000円になってしまいました。

その点JINSなら安心です。

追加料金なしで薄型非球面レンズをつけることができるんです。

薄柄非球面レンズを使っている方は絶対JINSがオススメ!

もし非球面レンズを使用していない場合はZoffでも安く買うことができますよ。

Zoffなら店頭での購入もブルーライトカットレンズが無料で選べるのでこちらも検討してみてください!

JINS(ジンズ)のオンラインでメガネを買う方法

ジンズのオンラインで度付きメガネを買う際に、度数を調べる方法は4つあります。

度数を調べる方法

  1. 過去に買ったJINSの保証書から調べる
  2. レンズ交換券付きを買う
  3. 今使っているメガネを送る
  4. JINS店舗または眼科にて調べる

もちろんどの方法でもブルーライトカットレンズは無料ですよ。

それぞれ詳しく解説します。

➀過去に買ったJINSの保証書から調べる

過去にJINSで買ったことがある方なら保証書から調べることができます。

同じ度数で買う場合にはこれが一番わかりやすいですね。

➁レンズ交換券付きを購入する

レンズ交換券とは、フレームを選んでお店でレンズを作成するという感じになります。

お店が近くにある場合で視力を測りたいときにはこちらがいいですね。

作る場合には

  • フレーム
  • 保証書兼レンズ交換券

この2つが必要です。

もし今使っているメガネと同じ度数なら、持っていけば同じ度数でも作ってくれますよ。

➂今使っているメガネを送る

今使っているメガネと同じ度数で作りたいけど、JINSで買っていない場合や度数がわからない場合方向けです。

メガネをJINSに送ると同じ度数で作ってくれるんです。

送る方法は2つ

  1. ポストに入れて送る(ポストインサービス)
  2. 佐川急便で送る(集荷サービス)

どちらも送料は330円となっています。

メガネを2本以上持っている方にはこちらを利用するのもありですね。

通常より時間がかかってしまいますので、ご注意ください。

まぁあんまりこの方法はやらないですよね。

➃JINS店舗または眼科で調べる

JINSの店舗か眼科で視力を測って、オンラインで買う方法です。

JINSのお店があるならJINSに行くのが一番いいですね。

それに実際メガネをかけてみないと自分に合うかどうかわからないですからね。

店頭で気になったフレームをオンラインで探して買うと失敗もないです!

ブルーライトカットにするためにオンラインで買わなければならないのでちょっと面倒ですけどね(笑)

でも5,000円が無料になるのは大きいです!!

フレームが似合うかどうか不安な方はこの方法がいいですよ!

安心ポイント

もし度数が合わない場合は保証期間内の半年であれば店舗で度数の変更もできます!

ブルーライトカットメガネの度付きを安く買うならJINS【まとめ】

ブルーライト カットメガネの度付きを買うならJINS(ジンズ)

それではまとめです。

ブルーライトカットメガネの度付きを安く買うならJINSオンラインで買いましょう!

その理由は2つです。

JINSが安く買える理由

  1. オンライン限定でブルーライトカットレンズが無料(2020年7月末まで)
  2. 薄型非球面レンズが無料

JINSでブルーライトカットレンズが無料になるのは7月末までなのでこのチャンスはぜひ活用してください!

特に薄型非球面レンズを使用している方はJINSで買うのがいいですよ。

会員登録が必要なので注意してください。

非球面レンズを使用していないならZoffもありです。

Zoffならいつでもブルーライトカットレンズは無料です!

JINSオンラインで購入するときに度数を測る方法は4つです。

度数を調べる方法

  1. 過去に買ったJINSの保証書から調べる
  2. レンズ交換券付きを買う
  3. 今使っているメガネを送る
  4. JINS店舗または眼科にて調べる

どの方法でもブルーライトカットレンズ無料の対象になります。

ちょっと面倒ですが➃の方法がオススメですね。

というのもフレームを買うのに実際にかけてみないと似合うかどうかわからないですからね。

お店で視力を測って、その時にフレームを選ぶ。

オンラインで在庫があることを確認し、購入するという流れがいいですよ。

ちょっと面倒ですが、ブルーライトカットメガネを手に入れるためです!

5,000円が無料になりますので、ぜひこのチャンス利用してみて下さい!

スポンサーリンク

-コラム, 副業

© 2020 UeBlog