ダイエット

【ダイエットが続かない理由は1つ】痩せたい気持ちを強く持つことが大事

2020年9月5日

【ダイエットが続かない理由は1つ】痩せたい気持ちを強く持つことが大事
悩む女性

ダイエットが続かない…

こんな悩みを解決します。

本記事の内容

  • ダイエットが続かない理由を解説
  • ダイエットが続かない時の対処法
  • ダイエットのモチベーションの保ち方

筆者紹介

2年で20キロのダイエットに成功。現在も体重を維持しています。

ダイエットが続かない理由はたった一つです。

その理由とは『痩せたい気持ちがを強くもっているかどうか』ということです。

特にダイエットが習慣化されるまでは、痩せたい気持ちを強く持つことが大切なんです。

2年で20キロ痩せた僕が、どうしたらダイエットを続けることができるのか、どんな時にやめたいと思うのか解説します。

この記事を読めばなぜダイエットが続かないのか、ダイエットを続けるためにどうしたらいいのかわかります。

それではさっそく解説していきます。

ダイエットが続かない理由は1つ『痩せたい気持ちを強く持っているかどうか』

イエットが続かない理由は1つです。

それは『痩せたい気持ちを強く持っているかどうか』ということです。

詳しく解説します。

『痩せたい気持ち』が強ければ、ダイエットは続けられる

ダイエットを続けるには『痩せたい』という気持ちを強く持つことです。

『痩せたい』という気持ちが強ければ、痩せるための選択ができるからです。

例えば、ケーキを食べたいと思ったときに、『食べたい気持ち』より『痩せたい気持ち』が強ければ我慢できるはず。

筋トレ面倒くさいと思っても、『痩せたい気持ち』が強ければ我慢できるはずなんです。

『痩せたい気持ち』を強く持つには?

『痩せてい気持ち』を強く持つには、痩せたい目的を明確にしましょう。

なぜ痩せたいのか明確になれば、その目的に向かって進めるはずです。

具体的に言うと

  • いつまでに痩せるか?
  • どのくらい痩せるか?
  • どんなふうになりたいか?
  • 痩せてどうしたいのか?

これらを決めておくといいですよ。

なんとなくでは『痩せたい気持ち』を強く持つことができませんからね。

ダイエットが続かないときの対処法4つ

ダイエットが続かないときの対処法

ダイエットが続かないと思うときはこの4つが多いです。

ポイント

  1. 結果が出ない
  2. 誘惑に負ける
  3. 習慣化できない
  4. 無理なダイエットをしている

実際ぼくもそうでした。

こんな時にどうしたらよいのか、対処法をご紹介します。

➀結果が出ない

ダイエットでの結果を焦ってはダメです。そんな簡単には痩せませんよ

1週間で5キロとか、1ヵ月で10キロという減量は無理ですからね。

仮に痩せることができたとしても、必ずリバウンドします。

一時的に痩せたいのではなく、ずっと痩せたいですよね?

それなら1ヵ月に1キロ~2キロくらいの減量を目標にすると良いです!

簡単に痩せることはできない!焦らず徐々に痩せていこう!

➁誘惑に負ける

誘惑に負けると気持ち的にどうでもよくなってしまい、挫折してしまいがちです。

誘惑に負けそうなときは、『痩せたいのか』『食べたいのか』を考えてください。

『痩せたい』気持ちを強く持てば誘惑に負けないはずですよ!

でも絶対にお菓子やデザートを食べてはいけないことはありません。

好きな物を食べれないなんてつまらないですよね。

1ヵ月に2キロの減量を目標としている場合、月に2回くらいご褒美として食べても問題ないですよ!

ぼくも減量中にラーメンを食べてましたからね(笑)

ダイエットは一生続くものなので、楽しく続けていきましょう。

『痩せたい』気持ちを強く持とう!

➂習慣化できない

ダイエットが習慣化できていると簡単に続けることができます。

例えばお菓子を食べないとか、筋トレやランニングをする習慣ができれば簡単にダイエットを続けられるからです。

では習慣化するにはどうすればいいかというと、66日間続けることです。

習慣化されるには66日かかると言われて、最初からハードルを上げないことがポイントです。

徐々にステップアップしてダイエットを習慣化させましょう。

習慣化されるまでは66日かかる!

➃無理なダイエットをしている

無理なダイエットをしている場合は続けることができません。

先ほどお伝えした通り、習慣化されるまでは66日かかります。

無理なダイエットの場合は習慣化されるまでに挫折してしまうからです。

正しい食事と運動で続けることができるダイエットをやってください。

正しい食事と運動が大切!

ダイエット中モチベーションの保ち方

ダイエット中モチベーションの保ち方

ダイエット中モチベーションの保ち方を3つ解説します。

モチベーションの保ち方

  1. 仲間を作る
  2. ちょっとだけもやってみる
  3. 休む

それぞれ深堀していきます。

➀仲間を作る

ダイエット仲間や応援してくれる仲間を作りましょう。

仲間がいるのと自分も頑張らなければという気持ちにさせてくれるからです。

家族や友達、会社の仲間でもいいし、SNSでもOKです。

例えば今日は筋トレをやったとか、このサラダチキンおいしいよとか。

ダイエットの話をできる仲間がいるとモチベーションを保つことができます!

➁ちょっとだけでもやってみる

モチベーションがなかなか上がらないときでも、ちょっとだけやってみましょう。

やり始めるといつも通りできる可能性大です。

特に運動面で効果的ですね。

筋トレ面倒くさいなとか、ランニング面倒くさいなと思うことよくあります。

ぼくも始めはいつでも面倒くさいです。

でもトレーニングウェアに着替えたり、とりあえず10回筋トレをしてみるんです。

ちょっとやってみるとスイッチが入って意外とできちゃったりしますよ!

➂休む

どうしてもモチベーションが上がらないときは、休みましょう。

休むことでリフレッシュでき、また頑張ろうと思えるからです。

ダイエットは一時的なものではないと思うので、休む時間も大切です。

たとえ休んだとしても0に戻るわけではないので、安心してくださいね。

【ダイエットが続かない理由は1つ】痩せたい気持ちを強く持つことが大事:まとめ

【ダイエットが続かない理由は1つ】痩せたい気持ちを強く持つことが大事まとめ

ダイエットが続かない理由は『痩せたい気持ち』を強く持つことです。

『痩せたい気持ち』が強ければどうしたら痩せるのか正しい判断ができるからです。

ダイエットは一時的なものではないので、楽しく続けて健康的、理想的な体を手に入れましょう

合わせて読みたい

【迷ったらコレ】ダイエット本おすすめ5選【20キロ痩せた僕が紹介】

ダイエットの始め方を初心者向けに5ステップで解説【理想の体を手に入れよう】

コープデリのメリット・デメリットは?【コープデリでダイエット】

【家トレでOK】細マッチョになるために必要なモノ

最新の記事はこちら

スポンサーリンク

-ダイエット
-

© 2020 UeBlog